FXの口座を開設するポイント

あるFX会社でFX投資を始めるためには、投資用の口座を開設しなければなりません。その口座開設は、郵送またはインターネットにより申し込むケースがほとんどです。

FX口座設立の申込用紙には難しいことは聞かれません。多く記入項目がありますが、内容は、名前、住所のように、普段記入経験のあるものが多いです。

申込用紙の項目は、結構記入量が多いので、一つ一つ間違いなく記入していきます。

書き込んだら多くの項目があるので、全体に目を通し、書き間違いや、内容に矛盾がないかどうかチェックしましょう。

特に、インターネットで申し込む場合、メールアドレスを正確に書き入れることは重要です。

手続きの後で、メールアドレスを使用して、一部は、また再度書き入れることもあります。確実にFXで口座を開くため、パスワードおよび、個人の確認書類、出金されるための振込口座などを入力します。

記入項目には正直に、間違いなく記入します。投資経験の欄がありますが、経験がないと、FXの会社によっては、なかなか審査をパスしないケースもあります。

1年以上の経験があるならばパスし易いようです。他には、多重債務を抱えていないようなら、ほとんどの場合審査に通る可能性が高いです。




<<FX口座開設





口座開設申込が15分くらいで終了、オンラインで終了。
しかも、入金額が0でも、口座開設後3ヶ月間は、大体の機能が試せる!!




株式会社マネーパートナーズ


2010年8月よりスプレッドを縮小!ドル円1.4pips。
★取引手数料0円(インターネットでの注文時)
★最低証拠金100円で取引可能「パートナーズFXnano」
★100%以上の完全信託保全

口座開設&入金合計5,000円プレゼント!
  
  新規で当社FX口座を新規開設された方に、3,000円”  
  初回入金10万円以上をされた方に、2,000円”





クリック証券 くりっく365口座開設

くりっく365

クリック証券でくりっく365をやるメリット

・業界初!3キャリア対応!モバトレ君アプリ365FX
 時間や場所を問わないモバイル注文が可能

・手数料1枚あたり25円で実施!
キャンペーン期間:2010年9月6日(月)〜2011年1月28日(金)
・安心の24時間サポート

・安心の証拠金保護
 くりっく365に係る受入証拠金については、
 東京金融取引所へ直接預託し、取引所において区分管理。




楽天FX



楽天証券は、2010年1月から6月の外国為替証拠金取引の新規口座開設数で
大手ネット証券でNo1です。
・楽天FXでは手数料がかかりません。

 スプレッド 1.9銭(米ドル/円)3.9銭(豪ドル/円)

・40万人の利用実績を誇る、業界最強総合トレーディングツール

・信託受託者(三井住友銀行)に信託をおこないます。

・ほぼ24時間の取引可能





サイバーエージェントFX




FXなら【サイバーエージェントFX】

1:新規口座開設でもれなく10,000円キャッシュバックキャンペーン
2:ミニノートPC全員プレゼントキャンペーン

10月28日からドル円スプレッド≪1銭≫!
取引手数料0円!レバレッジ最大100倍!

毎日信託保全    <万が一の時もご安心の環境>

初心者の方にも簡単に操作して頂けるお取引画面を提供


タグ:FX口座開設
posted by トウシ太郎FX at 15:13 | Comment(0) | FXの口座開設 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FX初心者のためのデモトレードの経験




FX投資を仮想体験するために、FX会社で、デモトレード(仮想FX)を使う方法があります。

FX デモトレードは(仮想FX)は、仮想のお金を使って、FXを経験することができるシステムです。

それは初心者のためのシステムであるとともに、、ベテランの投資家にも、彼らの投資作戦が効果的かどうか確認するために、FX のデモトレードを利用します。

大手企業の外国為替業者であるならば、だいたいのFX会社が導入しています。コンテストも実行されていてして、高い利益を得た人は商品(旅行チケット、米、電気自転車、その他)を得ることができます。

初心者は、FX デモトレードによって効果的な投資を学んだり身につける経験することが大切です。

レバレッジをだんだん高くしていくと。レバレッジが5倍を上回るころから、ロスカットされるる衝動的な損失の頻度は増加してくることにと気がつきます。

ロスカットでの損失が実際のトレードによって実行されるときは莫大な損失がを被りますが仮想お金を使うことができるFX デモトレードであるならば、その心配はありません。

ですが、実際のトレード(本番)の投資は、きちんと集中してFXを行わなければなりません。
posted by トウシ太郎FX at 00:00 | Comment(0) | FXデモトレード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FXと株の違い

FXが日本へ導入された時、FXは投資初心者の投資対象としては難しいものだと言われていました。

ですから、既に株式投資のような投資経験を持った人に対し、投資初心者が、ベテランの投資者にたちうちできないというのが普通でした。

また、株式投資などの投資経験を持っていた人にFXのメリットを感じている人は多くいました。

また株式取引からFX投資に替える人も多く出てきました。それは、株と違って、FXは24時間いつでもトレードできるメリットがあります。

小さな資金で取り引きを始めることができる理由からです。株式取引の場合には、多額の資金で株を売買することが通常です。

以前は株を始めようとすると、約300万円ほどの資金の準備をしないと株の醍醐味を味わえないというイメージが強かったですが、一方で、FX投資が10,000円程度で始められるポイントは大きな魅力です。

FXのトレーダーのために、FX投資が24時間可能なことは、投資利益を得る機会も多くなるので、FX参加者が増加するのは当然かもしれません。

しかし、株式取引はFXのようなレバレッジのシステムがないのでFXほど投資に失敗したときの損失が膨大になるケースは少ないです。
posted by トウシ太郎FX at 00:00 | Comment(0) | FXに関して | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FXは為替レートの変動の見極め

FXで利益を出すために、どのように為替レートが変化するのかと予想するのは、重要です。

第一に、為替レートはどうして変動するのかですが、 為替レートは「変動相場制」を取っています。

変動相場制のシステムの場合、外貨の需要と供給の関係によって、為替レートの相場を決めていきます。 これは、通常の売買にみられるように買う人と売る人の需要と供給のバランスによって値段がつけられる場合と同様です。

ですから、売りたい人が多くいれば、価格(為替レート)が下落するということです。 反対に買いたい人が多くいれば、価格(為替レート)が上昇することになります。

逆に、相対的に、売りたい人が少なければ価格(為替レート)が上昇しするし、買いたい人が少なかったら、価格(為替レート)が下落するのが一般的です。

FXの場合、世界的に巨大な様々な市場で売買されるため、どのくらいの買いたい人、売りたい人の取引があるのか、見えずらい面もあります。為替相場の変動には、投資家の様々な予測や期待が反映されるので、理解しにくいところがあり難しいところです。

したがって、為替レートの変化を予測するのが困難な局面があります。

タグ:為替レート
posted by トウシ太郎FX at 00:00 | Comment(0) | FXに関して | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FX取引で損失を出した場合

FX会社はマージンコールとロスカットのようなルールがあります。

FXをする人の損失が非常にたくさん拡大するのを防いでくれます。これは、FXをする人がマージンコールやロスカットを受けない安全な範囲で、FX投資をする心構えが必要になってきます。

マージンコールは、追加保証金を出すことです。FXでの評価損を、証拠金額から引いた額がある一定の割合位下になった場合、以前の保証金にさらに保証金を加えて、もう少し安定した投資資金の範囲でするように、損失に耐えることができるように、あるいは、一部の決済をするよう、FX業者から警告が発せられます。

一定の比率に関しては、業者によって変わります。およそ、証拠金の50%が基本です。

さらに、FX会社によるロスカットは、FXをする人の証拠金維持率である一定の数値以下に落ちるとき、FX会社によって強制的に現在の投資ポジションを決済されます。

またロスカットを受けた経歴があると、継続してFX会社使用が難しくなったり、他のFX会社に注意されたりすることがあります。

損失カットがされる人々の多くは、あまりにたくさんレバレッジを増やしている傾向があります。レバレッジは最高でおよそ5倍くらいであればロスカットになる可能性が低いと言われます。
タグ:FX取引
posted by トウシ太郎FX at 00:00 | Comment(0) | FXに関して | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。