ローソク足チャートとは

FX投資で勝つためにトレンドをつかむことが必要です。
通常、投資家は、為替の相場が上るかどうかトレンドを把握するためにチャートを利用します。

でも、FXの初心者が、理解するのに、何十種類もあるチャートから選ぶのは難しいものです。続きを読む


posted by トウシ太郎FX at 09:23 | Comment(0) | FXに関して | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FXトレードの一連のながれ

FXデモ取引の初心者が把握しておかなければいけない、ながれは、
新規注文(オーダー)および取り引き成立、決済注文、そして損益確定になります。

新規注文は、その時の為替レートをみて新しく発注します。続きを読む
posted by トウシ太郎FX at 08:49 | FXに関して | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FXと株の違い

FXが日本へ導入された時、FXは投資初心者の投資対象としては難しいものだと言われていました。

ですから、既に株式投資のような投資経験を持った人に対し、投資初心者が、ベテランの投資者にたちうちできないというのが普通でした。

また、株式投資などの投資経験を持っていた人にFXのメリットを感じている人は多くいました。

また株式取引からFX投資に替える人も多く出てきました。それは、株と違って、FXは24時間いつでもトレードできるメリットがあります。

小さな資金で取り引きを始めることができる理由からです。株式取引の場合には、多額の資金で株を売買することが通常です。

以前は株を始めようとすると、約300万円ほどの資金の準備をしないと株の醍醐味を味わえないというイメージが強かったですが、一方で、FX投資が10,000円程度で始められるポイントは大きな魅力です。

FXのトレーダーのために、FX投資が24時間可能なことは、投資利益を得る機会も多くなるので、FX参加者が増加するのは当然かもしれません。

しかし、株式取引はFXのようなレバレッジのシステムがないのでFXほど投資に失敗したときの損失が膨大になるケースは少ないです。
posted by トウシ太郎FX at 00:00 | Comment(0) | FXに関して | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FXは為替レートの変動の見極め

FXで利益を出すために、どのように為替レートが変化するのかと予想するのは、重要です。

第一に、為替レートはどうして変動するのかですが、 為替レートは「変動相場制」を取っています。

変動相場制のシステムの場合、外貨の需要と供給の関係によって、為替レートの相場を決めていきます。 これは、通常の売買にみられるように買う人と売る人の需要と供給のバランスによって値段がつけられる場合と同様です。

ですから、売りたい人が多くいれば、価格(為替レート)が下落するということです。 反対に買いたい人が多くいれば、価格(為替レート)が上昇することになります。

逆に、相対的に、売りたい人が少なければ価格(為替レート)が上昇しするし、買いたい人が少なかったら、価格(為替レート)が下落するのが一般的です。

FXの場合、世界的に巨大な様々な市場で売買されるため、どのくらいの買いたい人、売りたい人の取引があるのか、見えずらい面もあります。為替相場の変動には、投資家の様々な予測や期待が反映されるので、理解しにくいところがあり難しいところです。

したがって、為替レートの変化を予測するのが困難な局面があります。

タグ:為替レート
posted by トウシ太郎FX at 00:00 | Comment(0) | FXに関して | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FX取引で損失を出した場合

FX会社はマージンコールとロスカットのようなルールがあります。

FXをする人の損失が非常にたくさん拡大するのを防いでくれます。これは、FXをする人がマージンコールやロスカットを受けない安全な範囲で、FX投資をする心構えが必要になってきます。

マージンコールは、追加保証金を出すことです。FXでの評価損を、証拠金額から引いた額がある一定の割合位下になった場合、以前の保証金にさらに保証金を加えて、もう少し安定した投資資金の範囲でするように、損失に耐えることができるように、あるいは、一部の決済をするよう、FX業者から警告が発せられます。

一定の比率に関しては、業者によって変わります。およそ、証拠金の50%が基本です。

さらに、FX会社によるロスカットは、FXをする人の証拠金維持率である一定の数値以下に落ちるとき、FX会社によって強制的に現在の投資ポジションを決済されます。

またロスカットを受けた経歴があると、継続してFX会社使用が難しくなったり、他のFX会社に注意されたりすることがあります。

損失カットがされる人々の多くは、あまりにたくさんレバレッジを増やしている傾向があります。レバレッジは最高でおよそ5倍くらいであればロスカットになる可能性が低いと言われます。
タグ:FX取引
posted by トウシ太郎FX at 00:00 | Comment(0) | FXに関して | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。