FX稼ぐ必勝法、逆指値注文が大事!!

FX稼ぐのに、自分の思惑どおり為替レートが動いて、決済後、利益確定と行きたいところですが、当然、予想が外れることがあります。

では、どうするか、 ここに最も重要な注文方法で「逆指値注文」があります。例えば、1ドル=100 円で買いポジションを持っている場合、1ドル=110 円になったら利益確定するために、指値注文で、110 円になったときに「売り」注文ができるようにしておきます。

でも、相場の変動は予測できませんから、下がる可能性も考えねばなりません。相場が90円、85円・・・と、下がる可能性もありますからね。

ですから、この相場が下がる場合に対処できるよう、逆指値注文を使って、自分が持ちこたえられる損失額のレートで、いったん損切りをします。

このように、逆指値注文はリスク回避に活用できるんです。
もちろん、自分で手動で損切りをすることもできますが、このケースだと「もう少し待ってれば、相場が回復するんじゃないか」と期待が出て迷います。

そうしてる間に相場がますます悪化してしまうことも考えられるので、逆指値注文を入れて、逆指値注文をあらかじめ出して「相場の暴落でも、自分が持ちこたえるレートの範囲内で、損切りがほとんど強制的にできる」という安心が得られます。

精神的にも助かります。会社員や主婦で仕事をしていたりで、時間が充分取れない場合、FXの投資画面と向き合っていられない場面では、逆指値注文を有効に活用すれば安心できますね。







posted by トウシ太郎FX at 21:00 | FX必勝法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。