FX稼ぐ、まず1000通貨で取引する

FXを始めるとき、通常取引通貨単位は1万通貨が基本でした。でも今は1000通貨単位で行っている業者も多くなりました。

FX初心者なら、1000通貨単位でFXをはじめるのもいいと思います。それは、1万通貨だと1円の変動で1万円の損益が発生します。
もし失敗したらその1回の取引で1万円を失うことになります。これはFX初心者にとってやる気を失う原因になります。

そして2度とFX投資はしたくないという感情になってしまうかもしれません。

たとえば、(1ドル100円の場合)1000通貨単位で証拠金1万円にして、レバレッジを10倍に設定すると10万円の取引ができます。1万円の証拠金でも1日の為替の1円程度の変動を上手くとると(20銭から1円程度)、200円から1000円程度の利益が発生することになります。

また、仮に失敗したとしてもその損害程度で済むことになります。失敗するのは、嫌なことですが、経験値が増えて投資力も徐々に上がってきます。

こういった投資を毎日実行すればコーヒー代くらいのおこずかい稼ぎになります。

FXに限らず投資は継続して安定的な稼ぐ状態を作ることにあるので、自分なりの勝利パターンを経験から作り出すことも大事です。そして、今後より多額の通貨で投資することになっても自分の投資スタイルを確立していれば余裕をもってトレードすることができると思います。

ただ、取引通貨単位が大きくなれば、それだけ損益が広がるので、より慎重な体制で臨まなければなりません。そこを留意しましょう。

FXプライム
posted by トウシ太郎FX at 15:22 | FX必勝法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。