くりっく365

FXを始めるのに不安になるのが、ちゃんと自分の資金を預かってもらえるのか、管理がしっかりとしているのかですよね。

そう考えるのも、以前、あるFX会社が経営破たんして、投資家の預け入れたお金をちゃんと返還していなかったという事実があることも理由です。

FX投資を始めるのにそこがつっかかってると、なかなか投資する気持ちにもならないと思います。

そこで、しっかりと管理されている会社の見分け方ですが、そのFX会社がくりっく365取引業者として登録されているかがポイントです。

くりっく365を利用すると、投資家がFX口座に預け入れた証拠金を、FX会社が直ちに全額、銀行へ「決済性預金」として、日本円・現金で保管します。そのため投資家が預け入れた証拠金が、原則として全額保護されることになります。
さらに、このくりっく365を扱うことができるFX業者は東京金融取引所の定める資格要件をクリアしなければ、くりっく365を扱うことは許されません。

つまり、そのFX会社の経営状況や財務が適正に管理されているか等の一定の優れた要件を備えているFX会社が、くりっく365取扱業者として登録されることになります。

くりっく365に登録されているかは、くりっく365のホームページで閲覧できるので、ご自身の利用している会社についても、一度は確認したほうがいいです。




posted by トウシ太郎FX at 16:37 | FXに関して | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。