デイトレードについて

FXのデモトレードは仮想(バーチャル)のお金を使って取引をするので、万が一失敗しても本当にお金を失うことはありません。

FXをこれから始める初心者が、FXの知識や実際の画面上の取引になれる意味では、本番前に取り組んで経験を積むにはいいのではないでしょうか。とりわけ、まずデイトレードでもしてみようと思い勝ちですが、デイトレードは簡単に始めやすいようで、相場もチャート主体の判断で、素人でも数十分から1日で決済するので簡単に見えます。

株のようにチャートの見方や数字、データの分析など慣れていれば、初心者でも取り組み易いといえます。

でも、そういったことは、プロのデイトレーダーにもいえることなのでFXの初心者以上に投資のテクニックや情報量等で圧倒されるのも当然なので、それを踏まえて経験を積んでいくしかありません。

また、デイトレードは売買を繰り返すため手数料のことを考えたら、結構馬鹿にできません。

プロと比べると手数料の面でもプロは取引通貨量が大きいので、手数料の割引も大きくなり優位性があります。したがって、できれば初っ端からデイトレを目指すのではなくスワップ(長中期の売買)狙いで、FXをはじめて地道に経験をつんでいくのも、1つの方法です。






posted by トウシ太郎FX at 19:47 | FXに関して | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。