注文のタイミング

FX始める上で、初心者が抑えておかなければいけない基礎は、
安く買って高く売ること、これは、どんな商売も同じことです。

安く買い付けして、高く販売できれば店は儲かります。
それと同じことを仮想のバーチャルな世界で体験できるのがFXデモトレードのいいところです。その一連のトレードの技術を身につけられる方法として優れていると思います。

その中でもまず優先的に身に着けたいテクニックは、FXトレードで発注を出すタイミングです。
FX取引ではこのタイミングでほぼ勝てるかどうか決まると言われています。

だから、基本は相場の低い大底付近で買い始めて、相場の上昇時のトップで売るのが理想的ですが、これはなかなかそうは行きませんね。

よって、チャートで相場のトレンドをつかみ、上昇トレンドには上昇し始めた時点付近で買う、それをローソク足等で判断して、ある程度利益を確定できるところで売る、いわゆる順張りですね。

逆張りの方法もありますが、初心者には難しいものなので、まずは
トレンドの方向性に順応して乗っていき、ある程度利益を確定する経験を積む。


この繰り返しの作業をある程度FXデモトレードで経験するのがよいのではないでしょうか。
タグ:新規注文
posted by トウシ太郎FX at 12:25 | Comment(0) | FXに関して | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。