FX投資の魅力は

FXが注意をひく理由が最も大きいのは、利益があがりそうだからです。しかし、他にも利益をあげるような投資に投資信託、株、先物、他にもいろいろとあります。

ここのところ、一般のFXの投資家が増えているのも、FX業者が増加したり、悪意のあるFX業者の排除が進められてきた理由があって、FX投資が簡単になってきた要因があるからです。

以前は、FXは、怖いとか、難しいのではというイメージがありました。以前は、FX取引に関して、取扱いは銀行だけでされていました。そして、銀行は投資額が少ない個人投資家のために、わざわざFX取引の口座を作って、個人投資家にFX投資ができる環境はありませんでした。

その後、外国為替とForeign Trade法(別名と外国の取引所Control法)は1998年に改正されFX取引は銀行の他にFX業者が参入できるようになりました。

このころFX業者の数は、この時点に増加し始めました。しかし、法定規制が不十分だったので、悪意のあるビジネス業者も同時に増えていました。

その後2005年に政府に登録する義務を、改訂金融先物方法によって、FX取引を扱った業者に適用しました。その結果、悪意のある業者は除外されていきました。

その結果、個人投資家は楽にFXの取引をすることができるようになりました。さらに、FXは少ない額からはじめることができるために、他の金融商品取引と比較して、小さい金額でもお金を増やす投資ができるため、FX初心者でもはじめることが、可能になりました。

そのことが、現在投資をするのに、多くの人々がまずFXから初めるのが多い所以です。


タグ:FX投資
posted by トウシ太郎FX at 00:00 | Comment(0) | FXに関して | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。